受水槽の定水位弁及びボールタップ交換

  • 作業概要
  • 受水槽への給水を制御している定水位弁及びボールタップの交換工事です。
    経年劣化により給水制御が効かなくなると断水が発生したり、止水制御が効かなくなると受水槽から水が溢れる原因となるため、劣化した場合は交換が必要です。
  • 作業の流れ
  • ①受水槽ボールタップ既存状況
  • ②受水槽ボールタップ新品交換後
  • ③定水位弁既存状況
  • ④定水位弁既存状況(ラッキング撤去後)
  • ⑤定水位弁新品交換及び配管工事後
  • ⑥定水位弁及び配管保温、ラッキング工事後

定水位弁とボールタップは主弁と副弁の関係にあり、どちらも正常な給水制御には不可欠な設備です。
弊社では清掃時に点検を実施し、トラブルが発生する前に修繕のご提案を心掛けております。

【宇都宮市内の皆様へ】
2020年始めに宇都宮支店を開設いたしました。
宇都宮市指定給水工事店の認可も受け、市内の給排水設備及び水回り業務を多く受け付けております。
宇都宮市内で水回りにお困りの方はお気軽に弊社までご相談ください。
○宇都宮支店 TEL:028-612-2985
または問い合わせページより