トイレ天井配管漏水対応(事例紹介#27)

  • ご依頼内容
  • 集合住宅一室のトイレ天井から漏水しているという依頼を請け駆けつけました。
  • 現着時の状況
  • ①現着時、トイレ天井からの漏水を確認しました。
  • ②天井裏を確認したところ、上階トイレの排水管が腐食により穴が開いていました。
  • ③トイレ排水管腐食部
  • 対応内容
  • ①上階ご入居者様不在ということもありその場での引き換え工事が困難であった為、応急処置として穴を塞ぎました。
  • ②トイレ排水管腐食部(応急処置後)
  • ③天井開口部復旧後
    対応後、本工事の御見積を提出する運びとなり、やむなく作業を終了しました。

今回は排水管の腐食による漏水緊急対応でした。
今回のように、状況によってはその場での完工が難しい事もありますが、利用者様のご負担を少しでも減らすべくできる限りの対応を心掛けております。
排水管の漏水は給水管と違い勢いよく溢れ続けることがないため、発覚までに時間がかかる場合があります。
発覚したときには長期間の漏水により配管周囲にも被害が及んでいる事もあり、そうなってしまうと復旧にはコストも時間も掛かってしまいます。
ご不安な場合、内視鏡(ケーブルカメラ)による排水管の調査も対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

【宇都宮市内の皆様へ】
宇都宮支店を開設いたしました。
宇都宮市指定給水工事店の認可も受け、市内の緊急対応依頼を多く受け付けております。
宇都宮市内の水回りトラブルは一度弊社までご相談ください。
○宇都宮支店 TEL:028-612-2985
または問い合わせページより

  • 緊急対応事例一覧へ