小便器詰まり対応!(事例紹介#18)

  • ご依頼内容
  • オフィスビルの小便器(男子トイレ)が流れなくなったとのご依頼を受け、対応に駆けつけました。
  • 現着時の状況
  • ①現着時、小便器2基の排水不良を確認。
  • 対応内容
  • ①排水口に蓄積された尿石を除去する薬剤(尿石除去剤)を投入しました。
  • ②改善が見られなかったため、小便器を脱着し点検を実施しました。
  • ③小便器の排水口に大量に蓄積された尿石を確認しました。
  • ④電動トーラーを使用し、物理的に尿石を除去しました。
  • ⑤尿石除去後、正常に排水されることを確認し作業を終了しました。

今回は尿石蓄積による小便器詰まりの対応でした。
尿石とは尿の成分が固まった物を指し、小便器は使用ごとにその尿石が蓄積されることがあります。
毎回十分な水量で排水していればそれほど心配はいりませんが、昨今の節水型のトイレだと尿石の蓄積を早めてしまうことがあります。
今回は改善後に小便器の排水量を増やす設定をすることで、今後の予防まで十分に対応させていただきました。

【宇都宮市内の皆様へ】
宇都宮支店を開設いたしました。
宇都宮市指定給水工事店の認可も受け、市内の緊急対応依頼を多く受け付けております。
宇都宮市内の水回りトラブルは一度弊社までご相談ください。
○宇都宮支店 TEL:028-612-2985
または問い合わせページより

  • 緊急対応事例一覧へ